・・・Panasonic Open India・・・

一路、インドへ
d0141457_21551636.jpg
d0141457_21592088.jpg


Panasonic Open India この試合で3位までに入ると、日本のパナソニックオープンに出場出来ます。インド以外のアジアの国々でもこうして地区予選を兼ねたパナソニックの試合が行われています。
d0141457_21555110.jpg

d0141457_21575186.jpg


ここ最近は年に3回ほどこのコースで試合が行われる。世界的に見ても歴史がある、趣のあるゴルフコース。ただ、もっと他にもゴルフ場はあるのだから、年間3回も同じ所でやることは無いとは思うのだけど・・・
d0141457_2156885.jpg

d0141457_2157305.jpg

d0141457_21582172.jpg

d0141457_220665.jpg

写真の通りでとにかく狭い。写真のホールも正面に見えるビルの右端に向かって打つ感じ。フェアウェーを外せば、刺だらけのブッシュが待つ。ドライバーはラウンドに1、2回がいい所かな。初日に数回ブッシュに入れてしまい、判断ミスからブッシュから脱出出来なくなること数回・・・プロになってからのワーストスコアだと思う。流石に少々自信も失いそうな出来事でした。が、2日目には1ホールで17を打った選手もいたりと、とにかくこのコースで罠に嵌ると大事件になってしまうコースではあります。ただ、距離は長くはないので、良い方にハマるとビックスコアもある。プロになってからのワーストスコアもあれば、自身の連続バーディー記録(7)というのもある。
まぁ、とにかく、このコースは恐ろしいコース。自分の中では”魔境”という感じの場所ではあります。けど、なんというか、、、中途半端なゴルフじゃ受け入れてくれない、自分を試されているようなコースでもあると思う。だからかな、大嫌いなコースではあるけど、絶対行きたくないという感じにもならない。今回も「まだまだ考えが甘いなぁ~」とコースに言われたようです。次のデリーゴルフクラブでのプレーはいつになるか分からないけど、それまでまた修行します。
[PR]

by ichihara-kodai | 2012-04-03 22:38 | ・・・色々・・・ | Comments(2)

Commented by ムーミンパパ at 2012-04-05 18:55 x
たしかに・・かなり難易度高いコースですね(@_@;)
写真を見るだけでも伝わってきます。
ミスをしたら気持ちも落ち込むとは思いますが、
難しいホールを攻略すれば自信にもなるし・・・難しいですね
難しいコースだと苦手なイメージもついてしまうとは思いますが、
常に前へ前への弘大くんの気持ちならば
難しければ難しいほど 練習の成果を試せるいいコースとも言えますね
これからも難関コースなど まだまだあるとは思いますが
そんな時も常に前へ前へ 弘大くんらしいプレーで頑張ってください
応援しています!(^^)!



Commented by アン・ド-ナッツ at 2012-04-06 10:49 x
市街の車渋滞の写真では人口12億のインドを垣間見ることが出来ました。
いつも弘大君の写真で楽しませていただいています。
怪我のないよう頑張ってください。国内ツア-楽しみにしています。