チャレンジツアーinロイヤルメドウGS

今週は今日までチャレンジツアーでした。結果は30位ちょっとぐらい。先週のゴルフで感覚的に少し状態が崩れていた今週は、ショットが荒れていたので我慢出来たというか、勿体無かったというところか、という感じ。リカバリーが多かったせいか、3日間の競技にしては終わった後にちょっと疲れを感じた。

どっちにしても、まだラウンドに不安を感じる部分があるので、今週からまた少し調整に取り組み始めた。
これが出来ても、不安を誤魔化す技術を得るにはまだまだ足りない感じもするけど、これからのラウンドで少しでもそういうものを克服出来るように取り組んで行きたいと思う。

来週というか明日には大阪に入ります。パナソニックオープンに出場させて貰います。
[PR]

by ichihara-kodai | 2013-09-22 23:40 | Comments(4)

オーストリア 番外編

オーストリアの車窓から。バーデン線。
d0141457_20164631.jpg

d0141457_20164871.jpg

d0141457_2017445.jpg



ウィーンの街に出てきてみた。
d0141457_20165195.jpg

d0141457_20165574.jpg

d0141457_20165864.jpg

d0141457_2017015.jpg


オペラ座
d0141457_2017598.jpg

場外のスクリーンには公演中のものが生放送。そしてそれを見る人達。この時間、だいぶ寒かったけど、、、大勢の人。
d0141457_201785.jpg

d0141457_20171052.jpg


楽友協会。
d0141457_20171356.jpg


なんだっけか、ガイドブックを見ないと思い出せない。寺院。
d0141457_20171513.jpg



では、これから帰国の途へ。。。
[PR]

by ichihara-kodai | 2013-09-14 20:04 | Comments(3)

オーストリアより 最終日

本日5アンダー。トータル7アンダー。19位タイ。
カットラインの22位タイまでの中に入ることが出来ました。
1stだというのに、どこまでスコアが伸びるの?!という感じ。よく残れたなと思う。こっちの選手、タフさが半端じゃないなと思っていたけど、それに負けじと出来たかな。

最終日、-5か-6は必要な状況で、天候は曇り、強風、上着を脱ぐことが出来ない寒さ。
そんな中で3日目までの粘りが効いたのか、最後に巻き返せた。上がり4ホールで3つのバーディーを取り、ギリギリカットラインでの通過。
今日は1度木に当たってフェアウェイに戻って来るという運もあった。ただ木に当たって戻って来るなんて、ずっとやっていればそこそこある事だと思うし、そういう事をたくさん見てきてもいるけど、自分には大事な局面でそんなラッキーな事はまず起きないという事になっていたから、思わずビックリして、あり得ないと呟いてしまった。
そんなラッキーも味方につけることが出来たし、最近1ラウンドに1回は確実にあった、パターでカップで一周する事が無いように工夫したのも上手く行って、結果にも結び付いた。事実だけ見れば、たかだか1stに通っただけの事だけど、これまでの流れを変えるきっかけになり得るものだと思う。

今回の一週間は、結果が出た事が大きいのは間違い無いけど、それ以上に心も整理される一週間だった。ここ2年ぐらい閉塞感が漂って、モヤモヤした状態だったけど、こっちに来て毎日少しずつそういうものが取れてきていた。心の休養、リハビリが出来た感じ。

2ndQTはスペイン。それまで、またしっかり調整して行きたいと思います。

今日はこっちに来て初めてアルコールを飲んだ。手引きで6日間連続のプレーと天候に流石に身体はだいぶ疲れているようで、一口ちょっとで良い感じになってしまった。
もう書いてることもグタグタになってそうだから、この辺で。帰国の準備をして早く寝よう。それでは。

グーテンナハト。
[PR]

by ichihara-kodai | 2013-09-14 06:43 | Comments(6)

オーストリアより 最終日前夜

本日、3アンダー。トータル➖2。
本日の天候。午前中から昼のスタート時までは初夏のような暑さの天気、風も珍しく無し。スタート数ホール後から雲行きが怪しく肌寒くなり、7ホール目から小雨。8ホール目にして大雨。グリーンに辿り着いた所で中断。再開後、吐く息が白くなってしまう程の寒さ。最後2ホールは日が沈みかけ、視界が悪い中でプレー。まるで全英オープンに来てる用な天気の一日だった。
そんな中で出だし2ホールをボギーとしながら、そしてお世辞にも今日もツキに恵まれる感じは無く、ついてない事の方が多かった中で、アンダーで帰って来れたので良かったとは思う。フェアウェイの良いところに打った球がとんでもなく横に跳ねてラフに消えるという不運なティーショットからバーディーを取ったホールもある。こういうバーディーで流れが変わってきて欲しい。
しかしながら、今日でカットラインが一気に6アンダーまで上がった。コースが短いとは言え、狭さもあるし、連日風や雨がある中でもスコアはどんどん伸びて行く。1stとは言えハイレベル。ましてや手引きや担ぎでのセルフプレーの選手も多数いる中でなのだから。。。技術云々よりもとにかくタフ。比べ様が無いぐらいタフ。

3日間を終え、明日はビックスコアが必要な状況だけど、、、今日までの3日間でオーバーパーの状態から5回もイーブンパーまで持ち直して、やっとアンダーパーの中にまで入ってきた。
イーブンパーでもたついたと言えばそうだけど、流れが悪い中、オーバーパーの状態から何度も粘って戻って来られている事には、こっちの選手のタフさに負けていないような感じで自分でも少し嬉しい。明日はまたどうなるか分からないけど、もうひと頑張り、身体と心にムチ打ってやって来たいと思う。
[PR]

by ichihara-kodai | 2013-09-13 04:13 | Comments(4)

オーストリアより QT2日目

そんなに毎日更新するつもりは無かったけど、明日のスタートまでちょっと時間があるので更新。

本日1オーバー。順位はまた少し下がってしまった。ちょうど真ん中ぐらいか。
朝は12℃、陽射し無し、北風という、冬のような寒さの中スタートして、朝の2ホール目で大きいミスショットをしてからイメージ的にも今日は少しきつかったけど、ワザと大きく曲げたりと汚いゴルフながら、意地でなんとかやれるだけの事はやったが・・・一緒に回っている、寡黙にプレーしてほとんど喋らない1人のプレーヤーが最後に思わず Bad luck・・・と発してしまったぐらいにツキが向いてこなかったし、呼び寄せる事も出来なかった。カップで1回転して外れたのだけでも2回。ボールが落ちている木の枝の中に入ったのもある。1本だけ木がある方に飛べば、キッチリ木の根っこ・・・それでも、なんとかセーブもした。
案外、逃げないでしっかりやれてる時ってちょっと微妙なとこに飛んで行っても、全然問題無いとこにボールがあったりするもんだし、逆に及び腰になってる時は良いとこに打っても結果が最悪なんて事もある。
今日も昨日に続き、及び腰な感じも無く、しっかり粘ってツキも呼び込めるチャンスがあるぐらいやれてる感じがあったが流れを掴めないまま終わってしまった。
ちなみに明日のスタートも、変速で午前・午後スタートだけど、僅か1人差で午後組に入ってしまった。しかも午後のインの最終組。あと1人でも違えば午前組で出来ただけに、グリーンのコンディション・天気を考えればちょっと悔しい。
まぁ、ゴルフに関して言えばミニツアーで優勝もあるものの、ここ最近は、お祓いに行った方が良いとか、神も仏もいないね。なんて言われるぐらいなので、仕方ないって言いたいとこだけど、ここまで来て仕方ないでは無いでしょう。手引きで普段使わない所が使われて身体も更にキツくなって来たけど、ここまで来てそれを言い訳にしたく無いし、意地で流れとツキを呼び寄せたいと思う。
[PR]

by ichihara-kodai | 2013-09-12 02:30 | Comments(5)

オーストリアより 試合初日

午前・午後と分けられている最初の2日。今日は午後スタートでした。午前中のあまり風が無い状態からうって変わってスタート時から強風。コース自体は短いけれど、かなり狭いホールも何ホールかあるので、ホールによってはかなり難しく感じる中で、5バーディー、1ダボ、1トリプルでイーブンパー。
午後組の中では悪く無い方だとは思うけど。。。2つのホールはブッシュでトラブル。逆にそれ以外はピンチもあまり無かったし良いゴルフも出来たと思う。

1stだけあって、上と下のスコアは離れているけど、それにしても上手い選手って世界中にいくらでもいるんだな、と再認識した初日の感じです。1stは通過人数が少ない分、かなり良いプレーを続けながら耐え切らないといけなそうです。
明日の午前中は雨予報。ちょっとスタート時間には恵まれない2日間となりそうですが、ここまで来て泣き事も言ってられないので、必死に耐えてきます。


今晩は、明日早いので、日本から持って来たご飯。普段アジア行く時は滅多に持って行きませんが、今週は何があるか分からないから一応持ってきてた。
d0141457_3533349.jpg



手引きで続けてラウンドするなんて無かったから手引きを持ってる側の身体が悲鳴をあげてきた。逆で持つと感覚変わりそうでそれも困るし。なんとか残りのラウンド、身体が持ってくれることを願ってケアして休みます。
それでは。
[PR]

by ichihara-kodai | 2013-09-11 03:26 | Comments(2)

オーストリアより 今日は簡単に・・・

クラブハウス
d0141457_4161429.jpg

パッティンググリーン
d0141457_4162397.jpg

ドライビングレンジ
d0141457_4162618.jpg



10番ティー
d0141457_4162854.jpg

18番グリーン
d0141457_4162978.jpg


今週は自分でキャディーを連れてきてない人はセルフ。手引きか、担ぎ。
両方試した結果、ひとまず手引きで行く予定。まさかここまで来てセルフとは・・・・・・恐るべし。
d0141457_4163222.jpg



今日は銀行に用があってホテルから銀行のある場所までバスに乗った。ほんの5分ちょっとぐらいだったけど。
d0141457_4163410.jpg



スーパーまでも日曜日は休みで、本日ようやく買出しが出来た
d0141457_4163618.jpg




明日から試合が始まるけど、今日は少し疲れ気味。明日は午後スタートなのでゆっくり休んで明日に備えます。それでは。
[PR]

by ichihara-kodai | 2013-09-10 04:00 | Comments(2)

オーストリアより Guten Abend

オーストリアより。只今19:00過ぎ。こんばんは。

日本からウィーンへ。
d0141457_229948.jpg

機内用の本。取り敢えず流行りの。。。倍返し。
d0141457_2291269.jpg

d0141457_2291571.jpg


ウィーン到着。ホテル。
d0141457_2291657.jpg

ホテルの向い。
d0141457_2291783.jpg


街並み
d0141457_2291844.jpg

d0141457_2292074.jpg

d0141457_229211.jpg

d0141457_2292377.jpg

d0141457_2292547.jpg


取り敢えず最初の夜はここでピザ。
飲物もいれて9ユーロ。聞いていたより高くは無かった。味も良かった。
d0141457_2292655.jpg

d0141457_2292878.jpg



取り敢えず2日目にして分かったのはタクシーが高い。公共の乗物はそこまで高くはなさそう。
多分、贅沢をしなければそれ程お金は掛からないんだろうけど、自分が行きたいとこに真っ直ぐ行けるタクシーとか良いレストランで食べるとか、そういうことには高い料金がかかるんだろうなぁ。
今週はゴルフ場へ行くにはタクシーに乗るしか無いので、タクシー代がかさみそう。
[PR]

by ichihara-kodai | 2013-09-09 02:06 | Comments(6)

やっと更新。ちょっと長めです。

もうすぐ更新しようと思ってからまた1月以上立ってしまっていた。ここしばらくは、頭の中が整理されず、ただ時間がすぎて行くような日々が続いていました。


今年は、年明けこそ目的もハッキリしてたし、それに取り組めて上手くスタートが出来ていたけど。。。アジアや日本のチャレンジに出ているうちに、目先の結果が欲しくなったり、色んな事を見聞き、体験しているうちに何が何だか分からなくなってしまった。
それに、ここ2〜3年、ゴルフ自体は上手く出来ているけどそれが試合で良い方に生かせない・生かされない状態で、自分の中で、こんな中で続けることに意味があるのか?もう今の試合のゴルフ環境には向いてないんじゃないか?という疑問さえもあった。
更に最近は悪いことに、試合の前日に微妙に体調が悪くなるという事もあったし、どうせ出てもダメなんじゃないか、と言う想いにもなってしまっていた。
前向きに考えてとか、目標に向かってとか、目の前の事に集中してだとか、楽しんでだとかで解決する程軽い状態では無かった。

でも、8月に試合を出る回数を減らして、少しゆっくりした中でようやく想いがしっかり再構築されてきた。

相変わらず、今週のチャレンジでは予選落ちをしてしまったけど、自分は悪くない!良いプレーが出来たと思っています。色んな状況に合わせてプレーする事の大事さはこれまでのアジアの経験の中で分かってはいるけど、自分のこれまで積み上げたものを捨ててまで、コースや状況に合わせる事は今はすべきことでは無いと思うようになりました。
とにかく、自分がしたいプレーを続けます。そこから見えてくる答えを見つけようかと思います。


そんな訳でと言う事でもありませんが、明日からヨーロッパツアーのQTの1stに出るため、オーストリアへ行ってきます。
今までで年間を通してツアーに出たのは、僕が知る中では、友利さん、手嶋さん、佐藤信人さんだけだったかな。金銭的にかなりかかるとは言え、QT含めこれまでで、どういう訳か行った人は少ない。最高峰はアメリカのツアーかもしれないけど、色んな意味で最強にタフなツアーはヨーロッパだと思う。正直、非常に狭き門だけどそこに今回は挑戦してみたい。

日本のシードを落として、最近はチャレンジでもさっぱりの選手が何をヨーロッパだのアメリカだのと言っていると思われるかもしれませんが、こうしてやっている以上、上があるならそこを見てみたい。実際自分で見もしないで、大変だから行かないなんて話しもないでしょう。

そういえばヨーロッパの1stに出た日本選手っているのかな?知らないだけかもしれないけど、自分が初めてだったりして(笑)
ヨーロッパの1stQT。まず、1人で行くのに、初めての国なので右も左も分からなくてゴルフ場にスタート迄にちゃんとたどり着けるか不安だし。英語もたいした事ない語学力なのに、今回行くオーストリアの言葉はさらに訳が分からないドイツ語らしいし。もう少し早く分かれば何とかなったけど、昨日分かった事前情報だとキャディーは自分で連れていかない限り自分で担ぎか手引きカートらしいし、航空券が高過ぎて今更他の人連れてけ無いし。悪くないとは言え、なんせゴルフの状態そのものにも不安はあるし。と不安だらけだけど、すごい楽しみでもある中で出発します。

まだまだ1st。ツアーに出るには遠い道のりですが、やるだけやってきます。通過したら。。。これまでの貯金だけでは金銭的にそうとう厳しいかな?その時は皆さん宜しくお願いします(笑)

ではでは。この辺で!
[PR]

by ichihara-kodai | 2013-09-06 22:53 | Comments(7)